スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


お話のプレゼント

Category: ひのじゃがくん  

ひのじゃがくんをモチーフにしたお話を
誕生日プレゼントにいただきました(≧∇≦)

Fさん、ありがとうございました(≧∇≦)




びっくりケーキ

 風の強い日でした。
 ゴウゴウとなる音の中、村役場から小さなクスクスという笑い声が聞こえてきました。
 その声に耳を澄ましてみると、何やら相談事をしているようです。

「ねね、やっぱりかわいいピンクは欲しいよね。だから、サーモンピンクがいいと思うの」
「そうかなあ。私は、あのハムの色がきれいだと思うの」
見た目は大事よねと頷くと、二人はバラをそれぞれに作ることにしました。

「うう、熱い。熱いって言ってるのに、どうしてわざと飛び跳ねるかなあ」
 男爵イモは、皮をむかれた仕返しとばかりに、手のひらをケラケラと笑いながら跳ねたり転がったりしています。
 暴れるイモたちに、村の人たちは四苦八苦です。

「見えないところにだって、おしゃれは必要よ。だから、いろどりは大切にしないとね」
といって、別のグループがお肉に細かく刻んだ野菜をていねいに混ぜ込み始めました。
 どうやら、作っているのはミートローフのようです。円の形にきれいに整えると、オーブンに入れられてあとは焼き上がりを待つだけです。

 さあ、今度はすっかり皮をむかれた男爵イモたちとの格闘です。村のきさ人たちは、冷めないうちにと、飛び跳ねるイモを捕まえては次から次へと潰していきました。
「しっかりと裏ごしして。フライパンに入れて水分を飛ばす」
「ねね、バターを入れるのを忘れないでよ」
「牛乳は、ちょっとずつね。あ、塩も忘れないでよ」
 さっきまであんなに暴れていたイモたちですが、今では男爵という名前がふさわしいくらい、お上品なマッシュポテトになりました。

 焼き上がったミートローフにしっかりと塗り付けると、残りは絞り袋に入れられました。
 最後はハムとスモークサーモンで作られたバラが乗せられ、その回りをマッシュポテトのクリームで飾ったら、びっくりケーキの出来上がりです。

「ねね、喜んでもらえるかな」
「びっくりしてもらいたいわよね」
 村の人たちは、出来上がったケーキを満足そうに見つめて、それぞれに言いたいことを話していました。

「それじゃあ。急いで届けてくるじゃが」
 ひのじゃがくんは、桧原村の人たちに見送られながら福生に向かって走り出しました。
「ファンの人は、大切にしないとじゃが」
 ひのじゃがくんは、どんな顔をしてくれるじゃが? 喜んでくれるじゃが? びっくりしてくれるじゃが? と、いろんな想像を膨らませて、今日一番の幸せな気持ちと共にかおりさんの家に向かうのでした。





スポンサーサイト

 2015_02_21


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

こばやし加尾

Author:こばやし加尾
おせっかいなアラフォ女子。

子育て、仕事、ガールスカウト、ゆるキャラなどについて
書いていきます。

最新コメント

最新トラックバック

PR

amazon.co.jp

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

新品価格
¥19,800から
(2014/8/11 16:11時点)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

PR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。